発毛可能な頭皮の環境

抜け毛や薄毛に悩んでいる人にとって、これ以上症状がストップしてできるだけ新しい髪を発毛させるためには「頭皮環境」が良くなければなりません。
発毛のための最適な頭皮環境は主に下記の4つがあります。
1.皮脂が適量に分泌されて湿り気があること→多すぎはベタつきを感じ、少なすぎは乾燥してフケが出ていることも
2.血流がよく頭皮を触ると動くこと→硬いと血流が悪いサイン
3.頭皮が青白い色をしていること→赤いと血流が悪いサイン
4.頭皮にニキビなどの炎症がない→かゆみや赤み、ヒリヒリ感があると炎症の可能性も
もちろん症状には個人差があり、例えば頭皮が赤くても触ると動く人もいるようです。そして1~3の一つでも自分に当てはまらないことがあれば何らかの対策を開始した方がよいでしょう。

頭皮環境が悪くなるのは生活習慣が乱れている可能性が高いです。
例えば「食生活の乱れ」「ストレス」「睡眠不足」などは頭皮環境の悪化につながりやすいため、思い当たる点があれば見直したいです。
また市販されている育毛剤の中に「ニンジンエキス」のような頭皮を保湿する成分、「センブリエキス」のような血流促進成分、
「酢酸DL-α-トコフェロール」のように頭皮の炎症を改善する成分が含まれているものを使う方法もおすすめです。

また毎日のシャンプーでは「アミノ酸系」の洗浄成分が含まれたものを利用すると皮脂量を適量に保ち、汚れはしっかりと落としてくれます。
そしてシャンプーの時に指の腹を使って優しく頭皮を揉むように洗えば頭皮の血流を促進する効果も期待できます。
シャンプーをした後のすすぎがいい加減だとシャンプー液が頭皮に残って炎症を起こしてしまう可能性があるため、
シャンプーにかけた時間と同じくらいの時間をかけてしっかりとすすぎ、タオルとドライヤーを使ってしっかりと乾燥させましょう。
これだけを意識するだけで頭皮環境を改善する効果が期待できるはずです。

ページトップへ